kafika(カフィカ)ONE MILE TROUSERSメンズ #3.L・GRAY
new
kafika(カフィカ)ONE MILE TROUSERSメンズ #3.L・GRAY kafika(カフィカ)ONE MILE TROUSERSメンズ #3.L・GRAY kafika(カフィカ)ONE MILE TROUSERSメンズ #3.L・GRAY kafika(カフィカ)ONE MILE TROUSERSメンズ #3.L・GRAY

kafika(カフィカ)ONE MILE TROUSERSメンズ #3.L・GRAY

¥14,040 税込

送料についてはこちら

  • 1(S)

  • 2(M)

  • 3(L)

01(S)ウエスト78cm/股上26cm/股下約76cm/わたり約27cm/裾幅17cm 02(M)ウエスト80cm/股上27cm/股下約77cm/わたり約28cm/裾幅18cm 03(L)ウエスト82cm/股上28cm/股下約78cm/わたり約29cm/裾幅18cm 素材:コットン90%ポリエステル10%  日本製 岡山児島発のファクトリーブランドKafikaを代表するITEM「ONE MILE TROUSERS」 一見するとスウェットパンツのようで、実はデニムです。履き心地も抜群でスウェットパンツよりも履きやすく、綺麗に着こなせる」パンツです。生地はスウェットパンツに対抗すべく開発された裏毛スウェット風デニム素材を使用し、市場がよりデニムらしく加工などで展開していく中、独自のカラー展開をすることにより、ワンマイルウェアとしての意味合いを高めた、T-400 と言う非常に高品質なストレッチ糸を使用し、伸縮性・耐久性に優れています。スウェットだと暫くすると伸びたり、膝が出たり、外で穿くのにはちょっと抵抗が有るという方の為に、開発された裏毛のスウェット風デニムです。 素材だけではなく、パーツにも色々こだわりが有ります。 釦について kafika は立ち上げ当初からエッセンスとしてマリンテイストを仄かに香らせています それはあくまでもさりげなく、さりげなくです。その代表がこのアンカーボタンです、カフィカのすべてのアイテムに使用されます リベットについて kafika のアイテムはすべて国内工場で生産されています。その証としてアンカーボタンを打ち付けたその裏側に“日本製”と刻印されたリベットを使用しています。 ジッパーについて 古着ではお馴染みの“UNIVERSAL”のジッパーをすべてのアイテムで使用しています。 中でも少し大き目の物で最初はタブ(ツマミ) が硬く戸惑うかもしれませんが、グッと下に向けることでしっかりとロックがかかりうっかり半開きなどという事が無いように、配慮されています。 チノパンやデニムと同様に、綾織り(※)で織られているので、目がぎっしりと詰まっていて、スウェットとの違いは一目瞭然です。スウェット等に良くある、膝抜けが少ないので、末長く愛用いただけます。 まさにMADE IN JAPANの優れた職人の技術と自信がぎゅっと詰まった渾身の1着です。 カジュアルにはもちろん、革靴にジャケットと合わせて、キレイ目な服装にも合わせ易いと思います。男女共に人気のボトムスです。 着用画像は170㎝58㎏のスタッフで1(S)を着用しております ※綾織りとは タテ糸が2本もしく3本のヨコ糸の上を通過した後、1本のヨコ糸の下を通過することを 繰り返して織られもので平織り、朱子織りとあわせて三原組織の一つです。糸の交差する組織点が、斜紋線(しゃもんせん)または綾目(あやめ)と呼ばれる線を斜めに表し、できあがった模様は左右非対称になる。織組織の関係上、生地の表面はタテ糸の割合が多い。平織りに比べると摩擦に弱く強度に欠けるが、地合は密で柔らかく、伸縮性に優れ、シワがよりにくい等の利点があります。 この商品の詳細はblogでもご紹介しております。 http://little-by2.jugem.jp/?eid=920